1. HOME
  2. 移住・ビザ
  3. タイ カシコン銀行プレミアムステータス“Wisdom”カードのご紹介
移住・ビザ
Wisdom Card

タイ カシコン銀行プレミアムステータス“Wisdom”カードのご紹介

移住・ビザ

543

銀行系プレミアムステータス、最初のご紹介はカシコン銀行のWisdomカードをご紹介します。私も知り合いの支店長に頼み込み、Wisdomカードを取得してから3年ほどが経ちました。実際の使用感も含め、お話ししていきます。こちらがWisdomカードとなります。

 

Wisdomカード加入条件

Wisdomカードの加入条件は、1000万バーツの6か月以上の定期預金が加入条件となります。その他、保険や投資信託の購入を一定金額購入することで、加入する方法もありますが、それも数百万バーツ分の購入が必要となるため、やはり一定の資産をお持ちの方が対象となるステータスとなります。

当初の加入で3年有効のカードが届きました。当初の説明では、更新時においても1000万バーツ以上の預金が必要とのことだったのですが、十数万バーツの預金しかなかったにも関わらず、今年、更新してもらうことができました。

 

Wisdomカードの優遇・待遇

私見にはなりますが、あってよかった、これは便利という順にご紹介していきます。こちらを書くために改めて調べなおしたのですが、正直こんなのもあったか・・・と思う待遇もあり、ちょっと損した気分になりました。

ロードサービス

タイでの生活5年超、タイに来た当初から自分で運転をしていますが、未だ日本のJAFのようなサービスを知りません。車が突如エンストして道路の真ん中でとまったこと、高速道路でのパンク、鍵を車内に忘れて鍵をしめてしまったことと、何度か困った状況にタイでも陥りました。特に道路の真ん中に色々なものが落ちていたりするので、パンクの確率は日本よりも高いタイです。

そんな時に便利なのがWisdomロードサービス。無料となるのは、年2回、1500バーツ以内と上限はありますが、近くの車屋さんを調べて探してくれるだけでも、外国人にとってはありがたい話。覚えているだけでも4-5回、Wisdomロードサービスに助けて頂きました。

支店での優先呼び出し

支店に行ってお金を引き出したい、振込をしたいと支店を訪れた時、月末月初はすごい人だかりになっていることがあります。そんなとき便利なのが、Wisdom優先呼び出し、支店がどんなに込んでいても一般のお客様を横目に、優先して窓口に呼んでくれます。あまりに混んでいると、ちょっと申し訳ない気もしますが、さっと用件を済ませることができて便利です。

年1回の無料健康診断

バンコクホスピタル、BDMSクリニック、サムティベート、パヤタイ病院といった提携病院で1年に1度の健康診断が無料で受けることができます。直接病院にいくと受け付けてもらえないので、事前にWisdomコールセンターに連絡をいれて予約をする必要があります。

また、検査項目は基本的なものに限られているので、念入りに健康をチェックしたい場合にはオプションを色々とつける必要があり、日本の健康保険組合で無料で受けることができる健康診断と同様の検査項目とすると、オプションだけで5000バーツぐらいでした。あんまり念入りに調べて、悪いところを見つけるのも難だし・・・と思う私にはぴったりの無料健康診断です。

有名デパートや大きな支店にあるWisdomラウンジ

Wisdomラウンジ

Kasikorn Bank公式ページより引用

エンクォーターやシーロムコンプレックスといった有名デパートや大きな支店にあるWisdomラウンジは、Wisdomメンバー専用の支店サービスとなっており、優雅にソファーでコーヒーを飲みながら、振込手続きなど銀行手続きをすることができます。特に便利なことは何もないですが、普通の支店で並ばなくてよい優越感がメリットです。

他にも銀行サービスを利用しない場合にも、軽くお客さんと打ち合わせという時にも利用ができるので、喫茶店の代わりに利用することも可能です。

無料のPriority Pass

こちらは日本のクレジットカードにも付帯していたりするので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。世界中のラウンジが利用できるPriority PassがWisdomカードにはついてきます。ここで注意したいのは、スワンナプーム空港にてPriority Passを使い利用することができるミラクルラウンジを使うと、800バーツほど翌月のカード明細に混じって請求されます。全部、無料だと思っていたから使ったのに・・と少し損した気分になったときがありました。

カシコン銀行のサイトによると、ドンムアン空港のミラクルラウンジは、Wisdomカードを見せて入ると無料とのこと。スワンナプーム空港にはWisdomカードで無料で入ることができるWisdomラウンジもありますが、コンコースAというはるか離れた箇所にあるので、よほど余裕をもって空港に到着しない限り、利用する機会はありません。

その他旅行関係の特典

  • ここからは調べるまでしらなかった旅行関係の特典です。プーケット島やサムイ島に行くときは、国内線シートアップグレードは使ってみようと思います。
  • 年2回までタイエアウェイズ、タイスマイル航空を利用時はタイエアウェイズのラウンジ利用可
  • タイAirアジア、ノックエアーでの国内線利用時は無料でシートアップグレードと食事付き
  • 最大2000万バーツの旅行保険(利用付帯)

使いたいと思って、まだ使ったことがないサービス

デパートでの無料洗車サービス

タイのデパートで駐車場を探すのは、かなり労力がかかる作業となります。待ち合わせ時間15分前に場所には到着しているのに、駐車場を探して遅刻するなんてことも良くあります。そんな時に洗車もしてくれて、車も停めておけるサービスは便利だなと思っていますが、未だその場所にたどり着いたことがなく、残念ながら使用経験がありません。

フィットネスジム無料利用

こちらもソフィテルホテルといった高級ホテルのフィットネスジムも使えるので、使ってみたいと思っていますが、タイのコンドミニアムにはどこもフィットネスジムがついているので、わざわざ外出してというところまで至っておりません。ただ今回調べてみると、ボルタリングなども利用できるフィットネスジムもあるようなので、ボルダリングやちょっと特別なトレーニングがしたい人は使えるサービスかもしれません。その他、大手フィットネスジムチェーンのAbsolute You、We Fitといったフィットネスジムも無料で使うことができます。

その他の優待サービス

  • カシコン系証券会社の口座を取引上限500万バーツで特別開設
  • 困った時は何でも電話ください。パーソナルアシスタンスサービス
  • 資産運用のことならお任せください。金融アドバイスサービス
  • セーフティーボックス(貸金庫)無料サービス
  • 小切手帳1年1冊無料サービス(公式サイトにはありませんでしたが、無料で発行してもらったことがあります。)
  • ゴルフ場割引サービス

公式サイトにはありませんでしたが、こちらはゴルフ場のフロントにWisdomマークの広告がおいてあったりします。シーズンによっても提携先が変わっているようなので、公式サイトにはのせていないのかもしれません。

タイ語ですがこちらが公式サイト。

https://kasikornbank.com/thewisdom/privileges

加入条件は1000万バーツの預金となりますが、タイ バンコクでの生活が一段便利で、優越感に満ちた生活が送ることができるステータスになりますので、ご興味がある方はお問い合わせからご連絡ください。口座開設からお手伝いをさせて頂きます。