1. HOME
  2. エリア紹介
  3. 日本人が多く住むバンコク・トンローの街をご紹介|駅前ではなくトンロー通りが賑やか!
エリア紹介
バンコク トンロー

日本人が多く住むバンコク・トンローの街をご紹介|駅前ではなくトンロー通りが賑やか!

エリア紹介

50

日本人が多く住むエリアの中で、お洒落なお店や日本食のレストランがたくさん集まるのがトンロー周辺のエリアです。
しかし、BTSのトンロー駅から一歩外に出ると、お世辞にもお洒落とは言い難い、ちょっぴり下町感のあるローカルな雰囲気が漂っているため、初めて訪れた方は一体この街のどこがお洒落なのか疑問を抱くでしょう。
実はトンローは駅前ではなくトンロー通り(スクンビット・ソイ55)が賑やかなのです。
今回はお洒落で賑やかなトンローの街についてご紹介します。

 

トンローってどんなところ?

トンローはスクンビット・ソイ55を中心としたエリアの事を指し、日本人居住エリアであるスクンビットのほぼ中心と言える場所です。
主にスクンビット通りの北側にお店が集中しており、日本食のレストランやお洒落なカフェ、日系のスーパー、そしてアパートやコンドミニアムなど、この街だけで生活ができるようなお店や施設がある程度揃っています。
日本人が多く住むエリアですので、日本人向けの商売が盛んで、日本語可能なスタッフがいるお店も多くあります。

何があるの?トンローの街について詳しくご紹介

日本人が生活する上での利便性が非常に高い街であるトンローは、ハイソなバンコクの若者たちが集まる街としても知られています。
では実際トンローには何があり、どんな事ができるのでしょうか。詳しく掘り下げていきましょう。

お茶やランチを楽しめるカフェがたくさんある

トンローから隣のエカマイあたりのエリアはカフェ激戦区で、新しいカフェが出来ては消えてを繰り返し、そのクオリティはどんどん上がってきています。
インスタ映えカフェのブームが終わりに近づき、今のトレンドは身体に優しいオーガニックでナチュラルなものや、ヴィーガンフードなど。そして豆から拘った本格コーヒーを楽しめるカフェなどが人気です。

トンローでお茶するなら「Pacamara Coffee」がおすすめ!

Pacamara Coffeeはタイ産の豆を使った本格的なコーヒーが味わえるカフェで、周辺に住む奥様方に人気です。
タイ産の豆は比較的リーズナブルな価格で購入可能ですので、お家用や日本へのお土産用としても重宝するでしょう。
ケーキなどの軽食もありますので、ランチの後のカフェタイムでの利用がおすすめです。

基本情報

  • 住所:66 Thong Lo 25 Alley, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110
  • 電話番号:02-048-5900
  • 営業時間:8:00~18:30
  • Webサイト:https://www.facebook.com/pacamaracoffee/

日本食レストランの選択肢が多い

日本食レストランのひしめくトンローはリーズナブルなチェーン系の居酒屋からちょっと敷居の高いお寿司屋さんまで多岐に渡るお店があります。
賑やかなトンロー通りだけでなく、コンドミニアムの一階でひっそりと営業する穴場の焼き鶏屋や、路地の奥で常連さんたちを相手に長年営業しているおでん屋など、探せば探すほど出てくるので、トンローで食べられない日本食を見つける方が難しいレベルです。

日本食レストランが集まるのはトンロー通りソイ13

日本食レストランが集まるのはトンロー通りの真ん中くらいに位置するソイ9~13辺りの奇数側です。
特にソイ13にはJアベニューと言う商業施設もあり、様々な日本食レストランが集中しています。
9~13の間は歩ける距離ですので、このあたりを歩きながら気になる日本食店にフラッとはいってみるのもいいですね。

基本情報(Jアベニュー)

ハイソなタイの若者が集まる場所で最新のバンコクを体感できる

トンローはハイソなタイの若者がこぞって遊びに行くエリアでもあります。
学生さんが集まってショッピングなどを楽しむサイアムのような感じではなく、お酒を飲みながらちょっと大人な遊びがしたい若者たちが集まるようなイメージです。
北側のペッブリー通りに近い場所はクラブも多く、週末になるとかっこよくお洒落したタイの若者たちが集まってお酒やダンスを楽しむ様子を体感する事ができるでしょう。

ハイソでおしゃれなタイカルチャーを体感するならソイ10がベスト

DEMO-1

(画像引用元:https://www.facebook.com/demobangkok

エカマイ通りへも通り抜けることが出来るトンローソイ10は、お洒落で大人なバーやクラブが軒を連ねる通りです。
食事の後にタイミュージックを聞きながらちょっと一杯、仲間とわいわい深夜まで楽しみたい方にもおすすめな眠らないエリアです。
特に人気があるのが、複数のバーやクラブが密集しているDEMOというクラブで、複数のフロアではバンドの生演奏からEDMまで多岐に渡るパフォーマンスが毎晩催されています。

基本情報(DEMO)

  • 住所:225/9 Soi Thonglor 10 Sukhumvit Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
  • 電話番号:02-711-6970
  • 営業時間:21:00~翌2:00
  • Webサイト:https://www.facebook.com/demobangkok

まとめ

今回は日本人が多く住む街「トンロー」についてご紹介しました。
日本人の生活拠点と言う一面と、観光客やタイの若者たちの遊び場としての一面という多様性を持つトンローは、バンコクの大人の最新トレンドの発信地とも言われているバンコクでホットなエリアのひとつです。
訪れるたびに新しい顔をのぞかせるトンローの街へ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。