1. HOME
  2. タイ生活情報
  3. 日本人御用達!バンコクの「フジスーパー」を徹底解剖
タイ生活情報
フジスーパー バンコク

日本人御用達!バンコクの「フジスーパー」を徹底解剖

タイ生活情報

257

バンコク在住の日本人で行った事が無い人はいないと言っても過言ではない程有名な「フジスーパー」。
土日の昼間は駐車場へ入る為の道に渋滞が出来る程、在住日本人の利用率が高いスーパーです。
バンコクには他にも「マックスバリュー」や「ドンキモール」など様々な日本食材を取り扱うお店がある中で、なぜフジスーパーがここまで人気なのでしょうか。
今回はそんなフジスーパーを徹底解剖し、日本人に支持される理由を探っていこうと思います。

 

フジスーパーってどんなところ?

フジスーパーは現在バンコクに4店舗を構える日本食材を取り扱うスーパーマーケットです。
その歴史は1985年から始まっており、なんとBTSが出来るよりも前の話なのです!
ローカルの大型スーパーのような広い敷地に圧倒的な商品量といった雰囲気ではなく、日本で言うと地元の中規模なスーパーといった雰囲気です。
食材だけでなく、洗剤などの日用品やちょっとした化粧品など、総合的に取り扱っており、バンコクで生活しながらも日本の製品を手軽に手に入れられるのが魅力の一つ。
日本式の陳列方法を再現しているため、まるで日本のスーパーに訪れているかのような安心感があります。

フジスーパーはどこにあるの?

フジスーパーはバンコクに4か所、全てプロンポン-トンロー間の日本人が多く住むエリアにあります。
日本食レストランの多いシーロムなどにもあればいいのにとも思いますが、スクンビットに店舗を固めているあたり、完全にターゲットを日本人に絞っている事がよくわかります。
それぞれの場所と情報は以下の通りです。

フジスーパー1号店

1985年にできた1号店はBTSプロンポン駅から徒歩3分程度のスクンビット・ソイ33/1にあり、観光客でも行きやすい立地です。

  • 住所:593 29-39 Sukhumvit 33/1 Alley, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110
  • 営業時間:8:00~22:00

フジスーパー2号店

4店舗の中でも最も広い売り場面積がある店舗です。

建物内にはカフェや飲食店、クリーニング屋、美容院など様々なお店も入居している為、何かまとめて用事を済ませたい場合は2号店へ行けば間違いありません。

  • 住所:79 Soi Sukhumvit 39, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
  • 営業時間:8:00~22:00

 

フジスーパー3号店

コンドミニアムの1階部分にあり、最も住宅街の中に入り込んでいる店舗。

お買い物をしたいけれど、駅前まで出るのが面倒な日に利用しやすい立地です。

  • 住所:181/9 Soi Sukhumvit 49/11, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
  • 営業時間:8:00~22:00

フジスーパー4号店

日本人御用達のサミティベート病院と同じソイにあるため、周辺住人だけでなく病院帰りの方なども利用しやすいです。

4号店が最もトンロー寄りの店舗となります。

  • 住所:City Resort Building, 39 Klang Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
  • 営業時間:8:00~22:00

フジスーパーの魅力とは?

日本人をターゲットに絞っているだけあり、日本人が買い物をしやすいと感じるポイントをしっかり押さえているのがフジスーパーの魅力と言えるでしょう。
では、具体的には一体どのような点が魅力なのでしょうか。以下で詳しく解説していきましょう。

食材の種類が豊富

フジスーパー 日本の食材豊富

やはり1番の魅力と言えば、食材の種類が豊富な点でしょう。
フジスーパーではお醤油一つ取っても、ローカルのものから日本から輸入したものまで数種類あり、他のスーパーに比べて選択肢が豊富です。
また、ローカルスーパーでは手に入りにくい薄切りの豚ロース肉や、お魚の切り身も販売しているのが日本人にとって嬉しいポイントです。
日本の冷凍・インスタント食品やお菓子、お酒なども、他スーパーとは比べ物にならない程の商品量。
主婦だけでなく、あまり料理をしない単身の方やお子様のいる世帯にとっても重宝される品ぞろえです。

日本式の陳列と日本語表記の商品説明で買い物がしやすい

フジスーパー 日本語 ポップ

日本のスーパーって商品の陳列順序がある程度似ていて、なんとなく歩いていても欲しい商品の所へたどり着ける感じがあると思うのですが、フジスーパーではそれが実現します。
また、商品の説明書きが日本語表記になっているので、どんなものなのかがわかりやすいです。
ローカルスーパーへ行き慣れている人や、タイ語が読める方にとってはあまり魅力的ではないかもしれませんが、タイに赴任して間もない方にとっては安心して買い物できるポイントの一つと言えるでしょう。

お土産コーナーも充実

フジスーパー お土産

日本へのお土産として重宝するお菓子や、石鹸類などタイらしい商品も色々売っています。
一時帰国前に、日々の買い物のついでにお土産を準備する事が出来るので、年末やソンクラン等の大型連休前は品薄になる程賑わうコーナーのひとつです。
意外と観光客の方の利用もよく目にします。

生活に関する情報収集もできる

フジスーパー フリーペーパー

出入り口にはタイの日本語フリーペーパーコーナーや掲示板があり、情報収集にも役立ちます。
日系の本屋や、飲食店などでも目にする機会は多いですが、これだけ一か所にまとめて置いてあるのはフジスーパーくらいではないかと思います。
お稽古事を始めたい場合や日本人のコミュニティに参加したい場合はこのような掲示板や、フリーペーパー上の情報は結構役立つので、タイに来て間もない方は特に活用の価値があるでしょう。

まとめ

今回は日本人御用達の「フジスーパー」についてご紹介しました。

日本人をターゲットにしているだけあり、私たち日本人がストレスなく買い物ができる商品ラインナップや仕組みが徹底されている事がよくわかりました。
いつでも手軽に日本の製品を手に取れる環境というのは海外生活において、そう簡単に手に入るものではないと思います。バンコクでその環境の基礎を築いてきたフジスーパーは、在住日本人を30年以上支え続けてくれている有難いスーパーなのです。
フジスーパーの位置は、バンコクに中長期滞在するには家の場所を決める、重要なポイントと位置付ける方も多くいらっしゃいます。ご旅行にいらした際は、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。