1. HOME
  2. 移住・ビザ
  3. タイ エリートカードのご紹介
移住・ビザ
旧型 エリートカード

タイ エリートカードのご紹介

移住・ビザ

90

皆様、タイエリートカードというものがあることをご存知でしょうか。タイへの旅行、長期滞在が非常に便利になる、エリートカードというものをご紹介させて頂きます。
タイに移住するために必要になるビザの取得方法の中で、年齢制限なし、預金証明や、お仕事、ご家族の要件なしと、要件としては一番簡単にタイのビザを取得することができるのがエリートカードとなります。
ビザだけではなく、タイへの滞在が便利になる、各種特典もついてきます。今回は、エリートカードはどのようなものなのか、じっくりご紹介させて頂ければと思います。

 

エリートカードとは?

タイエリートとは、2003年にタイの国会で成立した法律に基づきタイ国政府観光庁が運営する国家プログラムです。タイランドエリートの目的は世界各国から観光やビジネス、投資を目的とした人々をタイ国内に呼び込むことにあり、タイランドエリートのご入会者は快適に長期滞在や移住ができるよう様々な特典を受けることができます。

一番の特典はタイでの居住ビザ

タイに30日以上滞在するには居住ビザが必要となります。ビザがない場合には30日毎にタイと外国とを往復する必要があり、何度も往復を繰り返していると入国を拒否されることもありあります。
タイエリートに加入することで、タイでの居住ビザを取得することができます。通常、居住ビザを取得するには、タイの会社での就業やタイ人の方との結婚といった特別な事情が必要とされ、居住ビザ取得にかかる手続きも非常に煩雑です。
タイエリートに加入し、タイエリートカードを取得するだけで、簡易な手続きで居住ビザを取得できることが一番の特典となります。

 

エリートカードの優遇・待遇はどんなものがあるか?

居住ビザ取得のほか、タイでの生活をより快適に便利に過ごすことができるプログラムが付帯されています。ここでは、その便利なプログラムにどのようなものがあるか見ていきたいと思います。

空港での優先イミグレーション手続き

タイ 空港 イミグレーション

日本から6時間の長いフライトを終えて、ようやくタイに到着。深夜便であまり寝ることができずお疲れでタイに到着される方も多くいらっしゃるかと思います。やっとの思いで到着したタイ、イミグレーション(パスポートに入国スタンプを押すところ)についたら、長蛇の列、観光シーズン、到着時間によっては1時間待たされることも珍しくありません。
タイエリート会員は優先レーンにて、イミグレーションの手続きを行うことができます。通常、ファーストクラスやビジネスクラスを利用した人だけが使うことができる、優先レーンになります。
エコノミークラスで到着しても、長蛇の列にならぶことなく、イミグレーションを通過し、ご自分の目的に向かうことができる。これはエリートカードの大きなメリットの1つです。

空港でのVIP待遇

海外旅行に慣れていない方は、飛行機が到着してどこに向かっていいか?悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。人の波にあわせて歩いていき、並んでみると、記入書類にまだ記入していなかったなどと、また列に並び直ししなければいけないことも…
タイエリート会員になれば、そんな心配はありません!専用スタッフが到着口までお出迎え、必要書類の記入から、優先イミグレーションゲート、その後の荷物のピックアップ、タクシーの手配までお手伝いしてくれます。当然、日本語が使えるスタッフもいますので、英語やタイ語に自信がない方も、安心してタイに遊びに来ていただくことができます。

無料リムジン送迎

タイエリートカード リムジンサービス

タイエリート会員は空港内だけではありません。到着後、ホテルまで無料のリムジンで送り届けてくれます。
事前に日本語で予約ができるので、上記VIP待遇とあわせて、ストレスフリーで空港到着から、ホテルのチェックインまで行うことができます。(会員によって利用回数上限があります。また、バンコク市内のホテルに限られています。)

無料のゴルフ場・スパ利用

ゴルフ場の無料利用権、スパの無料利用権がついています。提携しているゴルフ場も多く、タイにきたら絶対にゴルフは欠かさない!といった方にはお勧めの特典となります。
エリートカードならゴルフの後のマッサージも無料で受けることができます。(会員の種類、グレードにより無料となる回数など異なります。)

そのほか、エリート会員に向けた優待割引サービスも豊富に取り揃えております。

タイエリート専用コンシェルジュ

タイ エリートカード コンシェルジュ

タイエリート会員の方には会員専用コンシェルジュがつきます。日本語での問い合わせにも当然対応しており、病気やケガといった緊急の要件から、おススメの観光スポットの案内から、観光ツアーの予約まで、コンシェルジュがお手伝いしてくれます。

 

ビザを取得できることによる付帯メリット

居住ビザを取得することで、タイでできることの幅が広がります!長期間タイに滞在される方には、非常に便利なメリットとなります。またこれらの手続きもエリート会員専用のコンシェルジュがお手伝いしてくれますので安心です。

銀行口座の開設

居住ビザを取得することで、タイ国内銀行での銀行開設をすることができるようになります。

タイに長期間滞在すると、タイで使用するお金も多くなります。そのような中、全額を現金で持ち歩いているなんて危ないことをされていませんか?タイは比較的安全な国ではありますが、財布を落としてしまった… ゴルフ場のロッカーにいれていたら盗まれてしまった… といったお話しも耳にします。

そんな時、銀行口座にお金を入れておけば、被害額を最小限に収めることができますし、必要になったお金はATMで引き出しや、ATMカードにデビットカード機能がついているので、ATMカードでお買い物までできてしまいます。

クレジットカードの発行

銀行口座の開設と同様、居住ビザなしでクレジットカードの発行に応じてくれるタイ国内の銀行はなくなってしいました。居住ビザを取得することで、クレジットカード発行をすることができるようになり、高額なお買い物も安心して、便利に行うことができるようになります。

タイでおすすめのクレジットカードはこちらです。

その他手続き

その他、携帯電話の契約手続きや、運転免許証の取得、保険の契約手続きなどビザをもっていない外国人ができない手続きがタイにはいくつもあります。長期でタイに滞在することで、やりたいことも増えてくると思います。そんな時に居住ビザとエリートカードのコンシェルジュサービスはあなたの強い味方になってくれます。

 

気になるエリートカードの取得費用は?

エリート会員になるためには、入会金を支払う必要があります。特典内容、会員期間によっていくかのプランが設定されていますが、最もシンプルなプランで50万バーツ(約175万円程度)から、最上級のもので200万バーツ(約700万円)まで。こちらでは最もシンプルな「イージーアクセス」プランと、最上級の「アルティメットプリヴィバレッジ」の2つをご紹介させて頂きます。

イージーアクセスプラン

タイでの居住ビザが一番の目的、ゴルフ場の優待などは不要!という方には、「イージーアクセス」プランお勧めです。会員期間は5年と設定されており、ご家族の追加や会員資格の譲渡は認められておりません。入会費は50万バーツとタイエリート会員のなかでは最も安い価格設定となっております。空港でのVIP対応、優先イミグレーションゲート、バンコク市内のリムジンサービスはついておりますので、空港でのストレスはなく、お泊りのホテルまで移動が可能です。後日、より上級会員にアップグレードをすることもできますので、まずはタイエリートに加入し、タイでの生活を楽しんでみたいという方にはお勧めのプランとなります。

アルティメットプリヴィバレッジ

どうせなら一番良いものが欲しいという方は「アルティメットプリヴィバレッジ」プランが用意されています。ゴルフ等の無料利用権はもちろんのこと、会員期間は20年、タイにお越しにならなくなった場合には、ほかの方への譲渡も可能です。また、ご家族もご一緒にタイエリート会員へという場合には、100万バーツ(約350万円)の入会費でご家族もご一緒にタイエリート会員になって頂くことができます。値段ははりますが、20年の有効期間と第三者への譲渡も可能ということで、一つの資産としてとらえて頂くこともできるかと思います。

いかがでしたでしょうか。タイに長期滞在するには居住ビザが必要となります。居住ビザを取得するには、会社を設立して就労ビザを取得するといった方法もありますが、就労ビザを配給するだけの実態の事業がない会社を維持しようとすると、年間50万バーツほど(会計費用、オフィス賃貸費用、そのほか税金やビザ取得費用等)の費用が発生いたします。

タイでの観光をメインとした滞在、移住が目的でしたら、まず初めに選択肢にはいってくるのがタイエリート会員、タイエリートカードの取得になると考えております。
詳細お聞きになられたい方は、お問い合わせよりご連絡頂ければと思います。

お問い合わせ
 

また一生有効な特別なエリートカードというものもございます。

一生有効な特別なエリートカード