1. HOME
  2. コンドミニアム
  3. バンコクの中心 駅ほぼ直結の高級物件ASHTON ASOKE
コンドミニアム
ASHTON ASOK

バンコクの中心 駅ほぼ直結の高級物件ASHTON ASOKE

コンドミニアム

81

本日のタイ バンコクで住みたい高級コンドミニアムのご紹介はAshton Asokeです。

タイ大手デベロッパーAnanda Development社と三井不動産の共同開発で建設されたコンドミニアムです。Ananda社は駅からの徒歩圏のコンドミニアムの開発にフォーカスした開発事業を早くから行っており、Ashton Asokeも、MRT Asoke 駅出口から徒歩5秒で敷地内、1分でコンドミニアムのフロントという超駅近物件となっています。
Asoke駅はBTSとMRTという2つの鉄道のターミナル駅となっており、バンコクの若者が集まるTerminal21という大きなショッピングモールもある東京でいうと、渋谷や新宿といった駅にあたります。

2015年の発売開始当時は、ものすごい売れ行きで、あっという間に売り切れ。三井不動産の知り合いを通して問合せしても、日本人に売る部屋は残ってない!と言われるぐらいの売れ行きでした。

ASHTON ASOKEの概要・立地

バンコク スクンヴィット中心部

  • 竣工:2018年
  • 総階数:地上50階
  • 住所:スクンビット(アソーク通り)
  • 最寄り駅:BTSアソーク駅、MRTスクンビット駅から徒歩1分
  • 総戸数:783ユニット

隣には、ショッピングモールTerminal21をはじめとして、買い物、食事すべてが徒歩圏でそろい、電車に乗っての移動も非常に便利です。あえていうと、渋滞の名所Asoke交差点に非常に近いため車でのお出かけが多い方は車の出入りだけで時間がとられてしまうかもしれません。

この写真だとまだ工事中でクレーンがたっていますが、「Terminal21」というサインの右側の建物になります。

 

ASHTON ASOKEの室内

お部屋自体は非常にシンプルで無駄がない作りになっています。
30平米のタイプから存在し少し狭いかなと思うところはありますが、タイのコンドミニアムの特徴、天井高が高く作られてますので圧迫感は特になく広々しています。

 

ASHTON ASOKEのファシリティ

ASHTON ASOKE ファシリティ

ASHTON ASOKE公式サイトより

さらにお勧めは、ファシリティーがとても豪華な作りになっているところ!

屋上に設置されているインフィニティプール、さらにその上階に作られているフィットネスジムからの眺めは最高です。
フィットネスジムのランニングマシンからは、Terminal21超しにAsoke交差点を見下ろす景色、バンコクの街を征服した気分になるのはわたしだけでしょうか。。。?

同じくフィットネスジムの階には、景観が良いラウンジ、プレイルームがあり、ビリヤードもプレイすることができます。(知る限り使っている人がいるところを見たことはないですが、、、)

 

ASHTON ASOKEのお値段

そして、気になる物件のお値段は!

  • 1bed 30sqm 〜 34sqm 7,500,000THB 〜 (27,000,000JPY〜)
  • 2bed 46sqm 〜 64sqm 15,000,000THB 〜 (54,000,000JPY〜)

購入はできないけど住んでみたいという方には賃貸もありますので、一度賃貸でお試しで住んでみてから、購入を考えてみてもよりかもしれません。

以上、Ashton Asokeをご紹介しました。
気になる方は公式サイトもご覧頂ければと思います。

https://www.ananda.co.th/en/condominium/ashton-asoke