1. HOME
  2. 移住・ビザ
  3. シティバンクタイランド・Prestigeカードのご紹介
移住・ビザ
タイ シティバンク

シティバンクタイランド・Prestigeカードのご紹介

移住・ビザ

661

今回はタイで最もお得と思われるシティバンクPrestigeカードのご紹介です。タイで所得をお持ちの方が対象となるクレジットカードですが、タイでの生活をより便利に、お得になるクレジットカードなので、加入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

Citi Bank

こちらはどなたも聞いたことがある名前かと思いますが、アメリカにあるシティバンクがタイにも銀行をもっておりシティバンクThailand PLCとしてタイでサービスを提供している銀行となります。支店はアソーク駅にある1店舗しかないため、支店で取引が必要となる高額取引が多い場合には使い勝手が悪い銀行ですが、インターネットバンキングやモバイルバンキングは充実しており、クレジットカードの取引に限れば非常に便利な銀行です。

クレジットカードの発行も非常に早く最短2営業日受け取ることができます。(他の某外資系銀行ではカードの受取まで半年ぐらいかかったこともありました。)

シティバンクPrestigeにかかる費用

タイのシティバンクで特別なステータスがなくても申し込みが可能な最上位のカードとなるため、年間維持費用は7,900バーツと少し高めに設定されています。
申し込み要件も10万バーツ程度の収入が必要だったかと思いますが、現在の公式ウェブサイトには記載がなくなっていました。少し要件を下げているのかもしれません。

 

シティバンクPrestigeの特典

https://www.citibank.co.thより引用

Priority Passがもらえる

空港 ラウンジ

世界で120か国、700を超えるラウンジを無料で使うことができる、Priority Passが付帯されています。海外に良く出張がある方などは、便利な特典になります。私はカシコン銀行のWisdomカードに付帯するPriority Passですと、スワンナプーム空港のラウンジ利用で800バーツ課金されてしまうので、シティバンクPrestigeに付帯するPriority Passをパスポートと一緒に持ち歩くようにしています。

家賃がクレジットカードで払うことができる

Prestigeカードに 限った話ではないのですが、シティバンクは家賃や保険料など、定期的なサイクルで支払う支払いを、事前に設定しておくことで、クレジットカードで支払うことができます。自動引き落としというシステムが発達していないタイでは、家賃はいつも銀行振込、振込期日が忙しいと、振込を忘れてオーナーさんに怒られてしまうことも。事前に登録しておくことで、払い忘れがなくなりました。

また、何といってもポイントが溜まるのが良いところ。25バーツで1Citiリワードポイントがたまります。2Citiリワードポイントでタイエアウェイズのマイルに交換ができるため、3万バーツの家賃を毎月シティバンクPrestigeカードで支払うことで600マイルが溜まることになります。もう少し換算率が良いクレジットカードもあるのですが、家賃の支払いでポイントがたまるカードはタイには現時点シティバンクのカードを除いてありません。

年間100万バーツを利用するとタイ航空のゴールドメンバー

タイ航空

年間100万バーツの利用で、タイ航空のゴールドカードがもらえます。
航空会社のゴールドとなると、かなりの回数を搭乗しないともらうことができないステータス。それがお買い物だけで手に入るのは、旅行好きにとってはうれしい特典です。

が、100万バーツの利用。一部の駐在員の方で接待経費を使う方以外は、年間300数十万も買い物しないよ!という方が多いかもしれません。
ただ、家賃の支払いもできてしまうPrestageカード。バンコクでコンドミニアムを借りていたら、5万バーツの家賃という方も少なくないのではないでしょうか。それを1年支払うだけで60万バーツの利用。残り40万バーツの利用で到達します。
また、バンコクで飲食店などを経営されている方は、家賃で10万バーツを超える支払いがある方がほとんどのはずです。それをカード払いにするだけで、タイ航空のゴールドメンバーになることができます。

Shellのガソリンスタンドで3%キャッシュバック

タイの街中でも良く見かけるShellのガソリンスタンド。給油にあたり3%のキャッシュバックが受けられます。一時期10数%のキャッシュバックを行っていたこともあり、その時は必ずShellで給油をするようにしていました。

会社でガソリン代の経費精算を受けられる方は、レシート額で経費精算を受け、シティバンクからはキャッシュバックもあるのでさらにお得です。

誕生日月に使うことができる優待券

毎年、誕生日になるとシティバンクからホテルのレストラン等の割引券が送られてきます。毎年違うものが届くのと、あまり使っていないため詳細は覚えていないのですが、高級ホテルでのディナーなど、お得に利用することができます。

大型食品スーパー“Macro”で使うことができる

日本でいうコストコのような大型スーパー“Macro”。大量に食料を買い込むときや、飲食店を経営されている方に便利なスーパーです。コロナのロックダウンに入る直前は、食品を買い占めるタイ人で賑わい、レジで1時間以上の長蛇の列ができていました。

Macroは買い出しに便利なスーパーなのですが、1つ問題点が。クレジットカードが使えないため、原則、現金での支払いとなります。ただ、シティバンクのカードだけは使えるのです!これもPrestigeカードに限った話ではないのですが、個人的に重宝しているシティバンクカードの特徴です。

現在はこちらのデザインに変更されているようです。

いつもシティバンクのカード最高!と思って使っていたのですが、このように書き出してみると意外と書けないものです。また便利さ、お得さを体感したときに、こちらの記事は更新していきたいと思います。