1. HOME
  2. タイ料理レシピ
  3. タイのチャーハン 【カオパット】の作り方
タイ料理レシピ
タイ料理 カオパット

タイのチャーハン 【カオパット】の作り方

タイ料理レシピ

120

チャーハンは日本でもとても馴染みのある定番料理の一つではないでしょうか。
タイにもチャーハンがあり日本同様、大人気定番料理の一つです。ですがタイのチャーハンは日本のチャーハンとは少し違っています。今回はタイのチャーハン・カオパットの作り方をご紹介いたします。

―  カオパット  khao phat ข้าวผัด ―

日本語でカオパットのカオข้าวはご飯、パットผัดは炒めるという意味があります。
ご飯を炒める=チャーハンです。

チャーハンはタイでも大人気な料理の一つです。タイの人はもちろん、タイに観光に来た旅行客にも大人気でその美味しさにハマる人続出です。チャーハンは日本でも親しみのある料理なのでタイ料理に挑戦するのが初めての方でも挑戦しやすいのではないでしょうか。そして辛くないので辛い物が苦手な方でも安心して食べられる料理の一つです。

タイではカオパットは屋台や食堂、レストランで食べることができます。日本のチャーハンとは違い具材にたくさんの種類があるのでお店で注文する場合は入れたい具材を自分で選んで注文をします。カオパットには、タイではおなじみタイのライムのマナオときゅうり、そして唐辛子が入ったプリックナンプラーが一緒に添えられています。お好みでマナオを絞ったり辛さや塩気が欲しい方はプリックナンプラーをかけて自分好みに調節して食べます。

カオパットの種類

  • 鶏肉入り / カオパットガイ / ข้าวผัดไก่
  • 豚肉入り /  カオパットムー / ข้าวผัดหมู
  • 牛肉入り / カオパットヌア / ข้าวผัดเนือ
  • 卵入り / カオパットカイ / ข้าวผัดไข่
  • 海老入り /  カオパットクン / ข้าวผัดกุง
  • カニ入り / カオパットプー / ข้าวผัดปู
  • シーフード入り / カオパットタレー / ข้าวผัดทะเล
  • パイナップル入り / カオパットサパロット /  ข้าวอบสับปะรด
  • トムヤム入り / カオパットトムヤム /  ข้าวผัดต้มยำ
  • グリーンカレー入り / カオパットゲーンキアオワーン / ข้าวผัดแกงเขียวหวาน

など、この他にもまだあります。

今回は鶏肉のカオパットとトムヤムクンのカオパットの2種類と、カオパットに添えるプリックナンプラーの作り方をご紹介します。

カオパットの作り方

カオパット

―鶏肉入りのカオパットガイ―

【 材料    2人前 】

  • タイ米         300g
  • 鶏肉          100g
  • 卵             2個
  • 玉ねぎ         1/4個
  • 青ねぎ          適量
  • ニンニク          1片
  • オイスターソース     大匙1
  • シーズニングソース    大匙1
  • ナンプラー       大匙1/2
  • 砂糖           小匙1
  • コショウ         少々

【作り方】

  1. 下準備をします。
    ニンニクと玉ねぎをみじん切りに、青ねぎは小口切りに切ります
  2. フライパンに油をひいてニンニクを入れ香りがでるまで炒めます。
    香りがでたら鶏肉と玉ねぎを入れ火が通るまで炒めます。
  3. 火が通ったら炒めた具材をフライパンの端に寄せておき、そこに直接卵を割り入れて卵をかき混ぜます。ある程度かき混ぜたらタイ米と調味料のオイスターソース、シーズニングソース、ナンプラー、砂糖、コショウを入れて炒め全体が馴染んだら青ねぎを入れ軽く混ぜたら出来上がりです。

― 海老入りトムヤム味のカオパットトムヤム ―

タイ料理といえば代表的なトムヤムクンのスープが有名ですがこのトムヤムクンをチャーハンにしたのがカオパットトムヤムです。
トムヤムクンが好きな方に是非試してほしいカオパットです。入れる具材は海老ではなくお肉にしても美味しいです。

【 材料   2人前 】

  • タイ米      300g
  • むき海老     6-8尾
  • きのこ      お好みで
  • 玉ねぎ       1/4個
  • ショウガ       1片
  • こぶみかんの葉  1-2枚
  • レモングラス     1本
  • 生唐辛子     お好みで
  • ナムプリックパオ   大匙1
  • ナンプラー      大匙1-2
  • ライム果汁      大匙1
  • 砂糖         小匙1
  • パクチー(盛り付け用)お好みで

※ナムプリックパオがない場合、コチュジャンでも代用できます。
ライム果汁がない場合レモン果汁で代用できます。

【 作り方 】

  1. 下準備をする。海老の下処理をし、ショウガとレモングラスは薄くスライス、玉ねぎはみじん切りにします。こぶみかんの葉は香りを出すために手でちぎっておきます。唐辛子はお好みの大きさに切ってください。
  2. フライパンを熱し油を入れ温まったらショウガと玉ねぎを入れて炒めます。
  3. 香りがしてきたらレモングラスとこぶみかんの葉を入れて炒め、ナムプリックパオを加えます。混ぜたら海老ときのこを入れて火が通るまで炒めます。
  4. 火が通ったらタイ米を入れてナンプラー、砂糖、ライム果汁を加えよく炒めてできあがりです。味が足りなかったらナンプラーや塩などで調節してください。
  5. 器に盛り付けたら仕上げにパクチーを添えて完成です。

― プリックナンプラー ―

カオパットに添えられているだけではなく、屋台やレストランのテーブルにも置いてあるプリックナンプラー。とっても簡単に作れていろんな料理に使えるので多めに作って保存しておくのもおすすめです。

【材料】

  • 生の青唐辛子または赤唐辛子    大さじ2
  • ナンプラー           100ml

【作り方】

  1. 唐辛子を小口切りにし清潔な保存容器(空き瓶など)に入れナンプラーを注いで完成です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
具材を変えて簡単に様々な種類のタイのチャーハンが作ることができます。トマトをいれてもとても美味しいです。
是非タイ風にライムときゅうり、プリックナンプラーを添えてどうぞ。