1. HOME
  2. 移住・ビザ
  3. タイ移住のメリットは?実際にタイに移住した日本人に聞いてみた
移住・ビザ
タイ 移住 メリット

タイ移住のメリットは?実際にタイに移住した日本人に聞いてみた

移住・ビザ

153

タイへ移住する事のメリット・デメリットは、インターネットサイトやテレビ番組などで多く語られています。
良い部分ばかり見えてきますが、実際の所はどうなのでしょうか。
今回は実際にタイに移住した方の意見を参考にタイへ移住に関する4つのメリットについてご紹介します。

 

タイへ移住の4つのメリット

実際にタイへ移住した日本人に聞いたタイ移住のメリットで多かった意見は以下の4点です。

  • 安い生活費で快適な暮らしができる
  • 年中温暖な気候で過ごしやすい
  • 食べる物に困らない
  • 日本人が多い為、困った時に助け合える

それぞれのメリットについてどのような意見があったのか詳しく見てみましょう。

 

安い生活費で快適な暮らしができる

まず、最も多かった意見は「安い生活費で快適な暮らしが出来る」というものです。
タイのバンコクは中心地の最も便利な所へ行けばその家賃は東京と変わらないとも言われますが、中心地から電車で10分程度の所まで離れれば5万円前後で、プール・ジム付きで24時間セキュリティが常駐しているようなコンドミニアムに住む事が出来ます。
また、携帯電話やインターネットなどの通信費が日本の約3分の1、水道代は1か月に100円程度と通信・光熱費も日本に比べてはるかに安いです。
一歩外へ出れば200円程度で美味しいタイ料理を食べることができることも、生活費が安くなる一つの要因です。
人にもよりますが、手当の厚い駐在員に関しては、タイで貯めたお金で株などの投資を始める方や、日本より金利の良いタイで定期預金を始める方も少なくないようです。
このように、安い生活費でも我慢せずに日本と同じような生活か、それ以上の生活を送ることが出来るのがタイ移住のメリットのひとつと言えるでしょう。

タイの物価については以下の記事で詳しくまとめています。

 

タイは年中温暖な気候で過ごしやすい

タイ 温暖な気候

次に、「年中温暖な気候で過ごしやすい」という意見も多かったものの一つです。
タイの年間平均気温は30~32℃と、一年を通して温暖な気候です。日本のような厳しい冬が無いというだけで、過ごしやすく快適と思う方が多いようです。
また、日本のような四季が無いので、厚手のコートやセーターなどの冬服を毎シーズン購入するコストや衣替えの段取りなどを考えなくていいのも温暖な気候のメリットです。
これは暑いのが大嫌いなのにタイに住んでいる筆者の個人的な意見ですが、焼けるように暑い日でも一度デパートや公共交通機関を利用すれば急激に冷やして貰えるので、焼けるような暑さも苦ではありません。

11月~12月あたりが乾季で、涼しい季節になり、年に2-3日だけタイ人が寒い!といって震えている日があります。それでも20数度はありますので、半そででは少し肌寒いが、長そできていれば十分!といったぐらいの気温です。

 

日本食でも、多国籍料理でも食べる物に困らない

バンコク 日本食

海外生活を快適に送るためにとても大切な「食」。異国の食事がどれだけ美味しくても、やはりDNAに刻み込まれた和食の味が恋しくなるものです。
タイの特にバンコクには多くの日本料理店が進出していて、その味は日本を超える美味しさを感じるお店も少なくありません。
国際都市バンコクには日本だけでなく各国の美味しいレストランがたくさんあり、中でもイタリアンや中華は大変レベルが高いので、食事の選択肢は贅沢なほど豊富です。
仮に地方都市に移住したとしても、大きめのショッピングモールやデパートへ行けば必ずと言って良い程チェーンの日系飲食店を目にする事が出来ます。ショッピングモールやデパートによっては、出店している飲食店はほとんど日本食!なんてこともあるぐらいです。

もちろん屋台や大衆食堂で食べるタイ料理も安くて美味しくて最高です。
食べ物の悩みがほぼ無いというのは、タイに移住して生活していくうえで大きなメリットのひとつと言えるでしょう。

 

日本人が多い為、困った時に助け合える

日本人同士 助け合い

最後にタイ移住でメリットと言える点が、「日本人が多い」という点です。
タイに移住したら、恐らくご自身より在住歴の長い知り合いや友人ができるでしょう。日本人が多いタイでは知り合いや気の合う仲間を作る事も他国に比べて容易ではないかと思います。
日本人の知り合いがいる事で、慣れない生活で困った時の安心感が格段に上がり、タイで快適な生活を送るための知恵やアドバイスもして貰えるので心強いです。
最近ではSNS上での輪も広がっていて、日本人コミュニティに参加して情報収集等に活用している方も多く見られます。
また、日本人が多く住んでいるという点にはもうひとつメリットがあり、それは日本語対応をしてくれるお店やサービスが多いという点です。
例えば病院。海外の病院で現地の言葉や英語で会話をするのは不安が多いですが、タイには日本語通訳が常駐している病院や、日本語が話せる医師のいる病院が数多くあります。
日本語で利用できるサービスやお店が多いというのは在住日本人が多いタイならではのメリットと言えるでしょう。

 

まとめ

今回はタイへ移住する事に関する4つのメリットをご紹介しました。
海外だから、知らない国だからと不安になる部分は多いかと思いますし、やはり勝手知りたる日本に比べると不便さを感じる点もあるかもしれません。
しかし、タイは日本人にとって非常に住みやすい国の一つと言えるほどメリットの多い国と言っても過言ではないでしょう。

今回はメリットのみをまとめてみましたが、逆にデメリットも聞いてみたいと思う方もいらっしゃるかと思います。
タイ移住のデメリットに関しては、以下の記事でまとめております。