1. HOME
  2. 移住・ビザ
  3. タイエリートカードに就労許可特典も追加か!?
移住・ビザ
エリートカード 就労許可

タイエリートカードに就労許可特典も追加か!?

移住・ビザ

378

コロナ禍において申込が急上昇している、タイエリートカードですが、さらなる特典が追加されることが議論されているそうです。

現在、エリートカードは、富裕層の外国人を観光をメインとした長期滞在に呼び込むことを目的として、発行されています。そのため、エリートカードで得たビザで滞在する間においては、タイ国内で就労することができないというルールになっています。

ただ、今回、一定の投資額を条件として、エリートカードを利用して滞在する外国人に対しても、就労許可を与えることを検討しているとのニュースがBangkok Postにでていました。一定の投資額とは100万ドル(約1億円)と高額ですが、タイで起業を考えられる方にとっては良いニュースかもしれません。

以下、Bangkok Post(https://www.bangkokpost.com/business/1989351/work-permits-for-thai-elite#cxrecs_s)のニュースを参照したものとなります。

 

タイエリートカードに就労許可特典を追加

タイエリートカードは、タイに100万ドルを投資するメンバーに就労許可の特典を追加することを計画しています。ビザ免除措置の終了に伴い、メンバー申請は8月と9月に過去最高になりました。

タイ政府観光庁(TAT)の責任者ユタサック氏は、新たに計画されている特典は、まず最初に内閣の承認を得る必要があるが、このスキームにより国への投資が増える必要がある、と述べました。

労働許可の特典は、100万から200万バーツを支払った、トップカテゴリーのメンバーにのみ付与されます。これらのメンバーは、1年以内に最低100万ドルの投資が必要となります。

投資の種類はメンバーが選択できますが、政府は不況下にある不動産投資に焦点を当てたいと考えています。

メンバーは、外国投資に関する関連機関の規制に従う必要があります。

追加の特典は、タイへの投資を止めた時点で自動的に終了します。

ユタサック氏は、このスキームは、すでに投資プロジェクトの提案を行っている投資家に焦点を当てている、投資委員会の施策とは少し異なると述べました。タイエリートカードは、タイでより多くのビジネス機会を求めたい、購買力の高い観光客を対象としています。

 

タイエリートカードの申込状況

タイ エリートカード 申し込み 急上昇

タイエリートカードの運営会社であるタイプリビレッジカード(TPC)の社長であるソムチャイ・ソンスワン氏は、同社の会員数は全世界で11,000人である、と述べました。

一方、8月と9月の申請数は、観光ビザ更新の期限が近づくにつれて、月平均300から500に急増しました。

入国管理局によると、150,000人以上の外国人は、9月26日までに観光ビザを更新する必要があり、さもなければ不法滞在として罰金が科されます。

ソムチャイ氏は、すべての申請者にメンバーシップが付与されるわけではなく、入国管理局、また、場合によっては出身国の国家情報機関での審査プロセスに合格する必要がある、と述べました。

このプロセスには通常15〜45日かかり、TPCは8月と9月に1か月あたり200人の応募者のみにメンバーシップを付与しました。 TPCは、コロナ感染拡大前には毎月100のメンバーシップを承認していました。

彼は9つのメンバーシップレベルについて、最も人気が高いのはは50万バーツ相当のエリート・イージー・アクセスであり、更新可能な5年間の複数回入国ビザが付与されます。このカード所有者は全体の47%を占め、以降、生涯に渡るライフタイム会員(22%)、20年延長可能のエリート・スーぺオリティ・エクステンション会員(14%)、家族も入会可能なエリート・ファミリー・エクスカーション会員(9.6%)と続きます。

ソムチャイ氏によると、同社は2020年の会計年度は9月30日に終了し、累積損失は3億〜3億2000万バーツと予想されが、前年同期の5億1900万バーツを下回る見込みであると、述べました。

 

まとめ

タイエリートカードはタイで就労できないことを前提とした、滞在許可を付与する仕組みでしたが、エリートカードを利用した滞在で就労も許可されるとなると、さらに利用方法が広がりそうです。
タイで事業を興し、就労ビザを取得するという方法もありますが、タイ人の雇用条件や、会社の会計事務、決算などの事務的な負担を考えると、エリートカードで就労・滞在できる方が、大きなメリットとなりそうです。

タイエリートカードの人気の会員種類のご紹介はこちらです。

 

一生涯有効なタイエリートカードの紹介はこちらです。

一生有効な特別なエリートカード